蛍光ピンクに思いを込めて

Like a Candy Paper Moon

実録:ジャニオタ、ホスト初現場 その①

前回の「実録:ジャニオタがホストにハマったきっかけ」が割とたくさんの人に読んでもらっていてなんだか申し訳ない限りです。。。ありがとうございます。。。

同時に、意外とジャニオタ、ホストに興味あるんだな…?って分かってワクワクしてる。興味があったら、飛び込んでみてもいいんじゃないかな、歌舞伎町の世界!(ただし自己責任でお願いします。決して推奨はしません。) 

  

さて、どっぷりと阿部顕嵐似のホストの茶の間オタクへと進化した私は周りの友人にホストのインスタ見るのにハマってるんだよね!と元気に話していたしTwitterなどでも彼の名前や写真を出すようになっていた。ただイケメンを見つけただけだし。

 

そしたらある日、以前から仲良くしていてたまに会場で会ったりお茶したりしていたジャニオタNちゃんが「ホストのインスタ見るのハマってる」と言い出した。ので即座に話しかけてみた。

当時のやりとりがこれだ。

f:id:akinika2akinika:20180530214816j:image

※赤色は共通の友人の名前

 

しかもNちゃんが気になり始めたホストくん、私もフォローして結構よく知ってるホストくんだった。 阿部顕嵐似とは全然違うお店の、でも阿部顕嵐似と接点がある人だ。

彼は韓国っぽい雰囲気を纏った重めな髪型が特徴的なので「マッシュくん」と呼ぶことにしよう。

 

 

そんなこんなでNちゃんと私は事あるごとにホストの話をするようになった。

みんな経験があるんじゃないかと思うけど、転げ落ちるみたいに加速しながら担降りしてる時、一緒にその話をできる人って、一緒に過去を遡って今を知っていける仲間って、すごく貴重だ。

あれよあれよと話は熱を帯びたし、あれよあれよと仲良くなった。

Nちゃんの誕生日にはマッシュくんをイメージしてGIVENCHYグロスを選んでプレゼントしたりなんかもした。ほんと、好きになりたての熱量って楽しい。

2人で話す度に「はやくマッシュくんのお店行きましょう」という軽い口約束を交わすようになった。

 

 

そんなこんなで半年くらいが経ち、18年の3月。

とうとうこの口約束が果たされる時がくる。

 

半年という長い年月を要したのは、わたしもNちゃんも、この口約束をあまり本気にしていなかったのと、ホストクラブという場所に足を踏み入れるのが少し怖かったのと、何より予定が合わなかったからだ。

私は土日休みの仕事をしているが、Nちゃんはシフト制で土日休みは殆ど無い。

だか偶然にも、本当に偶然にも、Nちゃんに土日月の3連休が舞い降りた。

私はきっとこの日を一生忘れることはないんだろうなと思っている。

それが私たちが初めて歌舞伎町に足を踏み入れた記念日となった。

 

 

実はNちゃん、この数ヶ月の間に推しホストがマッシュくんではなくなっていた。マッシュくんの仲良しな後輩の、…そうだな「亀梨くん」と呼ぼう。彼は私が芸能人だと亀梨くんが好きだと言った時に俺似てない?と言ってきた過去をもつ。(因みに全く似ていない)

亀梨くんに推し変していたNちゃん、しかも亀梨くんは定期的に動画配信アプリを使用していて、Nちゃんはこの1ヶ月くらい視聴者として亀梨くんに認知されていた。

 そこで前日の配信でNちゃんは亀梨くんに向かって「明日お店行くかもしれない」と報告していた。まじで何やってんだ勝手にwwww

 え?指名で行くの?と聞くわたしにいやいや、初回でいきましょう。とNちゃんは答えた。

 

「初回」と「指名」の違いはご存知だろうか。

こんな記事を読んでいるような少しホストに興味があるジャニオタならばホストという言葉の次に「初回は安いよ」という文句を聞いたことがあるだろう。

そう。初回は安い。私が通うお店は飲み放題付きで1時間3000円だ。(多分この価格は他の店と比べてかなり高い。歌舞伎町の平均だと2時間2000円くらいが相場だと思う。)

設定された時間の間で店に在籍するホスト達が10〜15分間隔で席についてくれる。

初回というのは「お店にいるホストを実際に見て、実際に話して、指名したい人を選ぶ時間」のことだ。

 

みんな、今の担当のコンサートに初めて行った時の事を思い出して欲しい。

「なんか話題だから」「○○くんかっこいいなって思ったから」「友達に誘われて」いろんな理由で皆初めてのコンサートに行くと思うが、その感覚と同じだと思う。

気になる子やお目当てがいる人もいれば、ただ友達に連れられて来た人もいる。

お目当てにそのままハマる人もいれば、やっぱり違ったって思ってやめる人もいるし、お目当てとは全然違う子に落っこちる人だっている。

 

例えばNちゃんは最初からお目当ての亀梨くんがいて、初めてコンサートに行ったらそのまま、思った通りかっこよくて亀梨くんに落っこちた人だ。

私は、Nちゃんに「亀梨くんに会いたいから一緒に行こう」と言われて「じゃあこの中なら藤家くんがかっこいいかな♡」と思い藤家くんの団扇を買って付き添い気分でコンサートに行ったら予想以上のオーラに圧倒されて一瞬で転がり落ちた、みたいな人だ。

 

ちなみにこの「藤家くん」が今の私の担当になる。まじで元questionの藤家和依に似てるので私の担当を知ってる友達各位は調べて笑ってほしい。

藤家くんはサイトやインスタで見る限り、どうみても(私的には)お店で1番かっこよかった。ただそれだけの理由で会ってみたーい♡と思っていた。

 

さて、だがしかし初回に行くのさえ初めての経験。とっても不安だった。

勝手にお店に行けば良いってネットには書いてあるけど、行ってもし混んでて入れなかったら悲しくない?

お店行って藤家くんいなかったらどうする??

などと話して、事前に電話をしてみることにした。

 Nちゃんとどっちがかけるのか言い合いになったが、ジャンケンの結果私がかけることになった。

めちゃくちゃ緊張しながら3コール…4コール…

出た、!と思ったら「…はい。」って、すっげー下手な無愛想な出方で電話に出られた。

え、やばい、店の名前くらい言えよ…って思いながら「すみません、今日初回にお邪魔したくてお電話させて頂いてるんですけど、」と伝えると「あー…ちょっと待っててください。」

え、やばくない?大丈夫?この人大丈夫?会話できる?と思っていたら内勤であろう人に電話が変わられた。この人はすごくハキハキしてて、すごく好印象だった。

「お電話変わりました。初回のご案内ですね。何時頃に来店予定でしょうか?」

『今日の20時ごろに行きたいのですが、入れますか?』

「今日の20時ですね、勿論ですお待ちしております!」

「お目当てのキャスト、見てみたい・会ってみたいキャスト等はいらっしゃいますか?」

『えっ、あ、亀梨くんと、藤家くん…です…』

「亀梨と藤家ですね(^ ^) 2人とも本日出勤しておりますので付けるように致しますね。」

「では、本日20時お待ちしております(^ ^)」

 

バリバリ緊張しながら掛けたけど、めちゃくちゃちゃんと対応してくれるじゃん!!!!!

ってなった(笑)「あ、はい。入れますよ。勝手に来てください。」ぐらいを想像してた。いや、最初に出た人だとそんな感じだったからマジでビビったけど。

内勤、思ってたよりしっかりしてる…(もうここでお店の好感度10上がってる。)

(最初に出た人まじで誰だったんだろ。ホストだったとしたらマジであり得ないんだけどマジで誰だよ名乗れ。)

 

電話するのが普通なのか普通ではないのか、結局のところわからないが、個人的には次もし初回に行く時はまた電話したいし、初めて初回に行くって人にはオススメしたいと思う。内勤の雰囲気がわかるのって安心できる気がする。内勤が明るくて元気なのって絶対大事。好感持てるかどうかも絶対大事。

 

さて、いよいよお店にむかうのだが、長くなるのでここで1回句切ろうと思う。

次はこの日の初回の様子を大雑把にレポしていきたい。

事細かにレポしたいとこだが、残念ながら実はあまり記憶がない。(この日の私、鏡月ほぼ1本あけて吐くまで酔った。まじで何やってんだ案件すぎる。)というか、だいたいお店での記憶は無い。(お酒弱すぎわろた。)(最近は何とかして全部思い出してるけど。)お店での記憶あんまりないのに超高いお金だけ払ってんのマジうけるよね。