蛍光ピンクに思いを込めて

Like a Candy Paper Moon

"愛してる"よりも強い「ありがとう」を7人に。

 

2017年夏のEXシアター、

Travis Japanの単独公演が終わった。

 

多分、多分だけど。

美勇人くんのTravis Japan人生が終わった。

 

多分、多分だけど。

Travis Japanは明日から6人になるのだと思う。

 

 

 

 

去年の夏、顕嵐ちゃんがTravis Japanからいなくなった。

私はいつまでも「いつかひょっこり帰ってくるんじゃないかな」なんて期待が捨てられなくて、結局半年間事実を受け入れられない日々が続いてた。

 

もうあんな思いはしたくなかった。

見るたびに頭を悩ませて、なんで?どうして?いつ戻ってくるの?なんて言う秋冬を過ごすのはもうごめんだった。

 

 

 

最後の公演、

美勇人くんは、何も言わなかった。

7人ともが、何も言わなかった。

 

あぁこの人たちはどうしてこんなに、ズルくてひどくて、優しいんだろうって思った。

 

6人で新しい曲なんて歌っちゃうくせに

美勇人くんのソロ曲で、まるで餞だとでも言うように突然バックを務めたりなんてするくせに

目に涙を溜めながら踊ってたくせに

涙を流しながら、まるでごめんねって言うみたいにありがとうなんて言うくせに

 

それでも彼らは何も言わなかった。

 

 

私は彼らのそういうところが、大好きだ。

 

優しくて優しくて、優しすぎるのが美勇人くんの強みで欠点だってよく私は言ってきたけど

Travis Japanはみんな、優しくて優しくて優しすぎて、痛いくらいに優しくて、

その優しさのせいで苦しくて痛い思いだってしたけど、私はそんな彼らが大好きで大好きでたまらない。彼らの最大の魅力だ。

 

 

最後の公演として、彼らの手で作るPLAYZONEを選んでくれたことが全てだと思ってる。

2015年1月、あの日からあの空間の再演を願っていた人の思いを全部乗せた公演だった。

彼らが生まれた場所。彼らが育った場所。

最高に熱い青春を、もう一度。

 

さよなら、PLAYZONE

 

ありがとう、PLAYZONE

 

大好きなグループを生んでくれてありがとう。

 

大好きなグループを育ててくれてありがとう。

 

最高の夏をありがとう。

 

私の夏は、今までも、今年も、今後も、

青山劇場に捧げます。

 

 

 

 アイドルに対して、こんなにも「ありがとう」を伝えたいと思ったのは初めてだった。

こんなにも強くて重いありがとうの言葉をもらったのだって初めてだった。

 

今回の公演中に彼らの口から何回のありがとうを聞いたんだろう。

 口を揃えて幸せそうにしながら「ありがとう」って言う彼らに「どういたしまして」なんて叫んで、

Travis Japanはどこまでずるいんだよ、って思った。(笑)

 

一方的にありがとうなんて言わないでよ。

そんなに重たいありがとうは、どういたしましてだけじゃ受け止められないよ。

私たちだって、7人に伝えたいありがとうがたくさんあるよ。

 

でも、一番最後の円陣での「俺たちが Travis Japan!!」はきっと、ファンに対する「どういたしまして」だったのかなって。

私たちのありがとうはちゃんと全部届いたのかなって思った。

 

 

 

 美勇人くんが誰よりも踊るのが好きだったこと、私は知ってる。

 私が知ってるってことは、みんな知ってるはず。

美勇人くんがどれだけTravis Japanのことを大切に思ってたか、ちゃんと分かってる。

言葉でもちゃんと伝わってたし、行動でも伝わってたよ。

 

美勇人くんにとってTravis Japanは「守りたいもの」だったんじゃないかなって思ってる。

それは多分、Love-tuneには抱いていない感情でしょ?

Travis Japanとして踊れなくなる、ということが一体どういうことなのか、

私は正直まだよく分かっていない。

でも、美勇人くんがそれでいいって言うなら、

美勇人くんがそう決めたのなら、

多分その決断は正しい。

 

もしかしたら、この決断を後悔する日がくるかもしれない

多分、いや絶対。絶対、後悔すると思う。

私は多分、息が止まるくらい美しく強くかっこよくステップを刻むTravis Japanを見て、悔しくて泣くんだと思う。

美勇人くんにもそうであってほしい。

悔しく感じてほしい。

悔しく感じて、苦しく感じて、だったら俺はその強さを超えてやるよって、同じだけ強くかっこよく愛を奏でてほしい。

あの人達となら、同じだけ心を震えさせてくれるって、信じてる。

 

 

Travis Japanに思いを寄せすぎた私はやっぱりどうしても

Love-tuneさえなければ、って考えちゃうことだってある。

なんで?どうして?とらないでよ、って思っちゃうこともある。

でもきっと、Love-tuneならそれを覆してくれるとも信じてる。

 

Travis Japanのことだって信じてる。

今はまだ痛くて寂しいけど、きっとすぐにまた心を震わせる踊りをみせてくれるでしょ?

美勇人くんなんていらねーよー!って笑いながら軽口たたけるくらいにきっとなってくれるでしょ?

悔しくて掌に爪が食い込むくらい、羨ましくて涙が出るくらい、強くてかっこいい、Worldwideな踊りをみせてくれるでしょ?

世界でいちばん、強くて優しくてかっこいい、絶対に負けないダンスグループでいてね。

 

美勇人くんが守りたかったものを、守ってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 近ちゃん、しーくん、朝日、海ちゃん、のえるくん、しめちゃん、美勇人くん、


Travis Japanでいてくれて、ありがとう。


Travis Japanを守ってくれて、ありがとう。

 

 

自分でも笑っちゃうくらい嘘みたいな言葉だけど、


9人でも、8人でも、7人でも、6人でも、


ずっとずーーーーーーーっと大好きだよ。

 


たとえ最後の1人になったとしても、

 


Travis Japanが大好きです。