読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛍光ピンクに思いを込めて

Like a Candy Paper Moon

もしも謎選抜と兄弟だったら【熱出ちゃった篇】

謎家族

今日は久しぶりに6人皆がちゃーんと帰ってきてみんなで鍋をやる予定だったんだけど朝から調子が悪くて、
でも無理して学校行って帰ってきて鍋の準備だけして、
みんなで鍋してね熱があるので寝るね約束してたのにごめんねって置き手紙して部屋で寝てる、っていう設定での妄想です。

ただいま!ってわいわい6人で帰ってきて
あれー?あきらー?いないのー?って叫ぶのは長男の謙太郎で
置き手紙見つけて、熱だって!部屋かなぁ?って心配してくれるのが末っ子の慧ちゃんで
俺見てくる!って階段かけ上ろうとするのが2つ下の弟の美勇人で
寝てるんだからって美勇人を止めるのが双子の兄の照。
えーってふくれるみゅーちゃんを無視して謙兄に「俺コンビニでポカリとか買ってくるわ」って脱いだばっかりのダウンを羽織りながら言うのは照で、
エプロンしながら「あー、よろしく!」って相づち打つ謙兄。
冷蔵庫捌くりながら「照ー冷えぴたもー」って冷えぴたあるか確認してくれるのは次男の辰兄。
「ポカリと冷えぴたと、あとは?」って確認する照に
「あ!ポン酢も!」って注文するのは辰兄で、
そうこうしてる間に俺も行く!ってコート着て耳当てもマフラーもしてフル装備でひーくんの横に立つのは美勇人。
二人が出てって5分ぐらいして「アイスとかプリンとか買ってきた方がいいんじゃね?」って気づいてくれるのは1つ下の弟の翔希で、
慌てて照に電話するのは慧ちゃんで、電話にでるのは美勇人で(ひーくんお会計中らしい)、「アイス?だいじょうぶ!ゼリー買ったよ~」って。
コンビニに着いてすぐお薬コーナーで冷えぴた探すひーくんとふらふらする美勇人。
冷えぴたとポカリとポン酢とお茶をカゴにいれて美勇人を探すとデザート売り場でにらめっこしてるみゅーちゃん。
おい、行くぞって声かけると「あ、ねえプリンとゼリーどっちがいいのかな?」って両手に持ちながら聞いてくるみゅーちゃん…
結局私と謙兄の分だけはゼリーでみんなはプリンにしたらしい。
最終的に、コンビニから帰ってきて鍋できたよーって謙兄が言っててあとの4人がお箸用意したりばたばたしてる中照が様子見に来てくれて、
部屋コンコンってしてから入るぞ?って言ってから開けてくれる…家族でも紳士。
暗いまま部屋に入ってきてくれる…(真っ暗なのでドア開けたまま)優しい。
「あー、みんなおかえり。」って力なく言う私に「ただいま。大丈夫かよ?」って心配した表情で「飯できたけど、食える?」って優しく聞いてくる照に、「ごめん食欲無いや。約束してたのにごめんね?」って言うと菩薩笑顔で気にすんなって。
これポカリ置いとくからなってストロー付きのコップに入ったポカリを枕元に置くひーくん。
んで、熱は?って聞いてくるからさっきは7度ちょいだったけど…って返すとおでこ触ってきてんー、もうちょっとありそうだな。体温計持ってくる。ちょっと待っててって言ってすたこらさっさとドア開けっぱで体温計取りに行ってくれて、
下で「謙兄体温計どこ?」「引き出しのなかー!」って声が聞こえて、
体温計を探してるであろう照に美勇人が「鍋できたよー?あきら食べれないって?」って聞いてて、
きっと照が食欲無いこととか熱が思ってたより高そうなこととか言ってくれたみたいで(上までは聞こえなかった)
美勇人と翔希とふたりで私の部屋まで聞こえるようにあきら大丈夫~?ゼリー買ってきたからあとで食べようねぇ~!ちゃんと寝てねぇ~!って叫んでくれて。笑
(で、謙兄に怒られる。「ゆっくり寝かしてあげな!みゅーとと萩ちゃんは移ったらだめだからあきらの部屋入るの禁止だからね!」)
で、すぐ戻るから先食べてていいよって言いながら体温計持ってきてくれた照にありがと、って言いながら体温計るんだけど
鳴り終わるまで待っててくれて、その間についでに持ってきてくれた冷えぴた貼ってくれたり、みゅーと達寂しがってたよ、って笑いながらいってくれたり。
で、体温計鳴って見して?って言われて自分で見る前にひーくんに渡したら
げ、8度8分もあんじゃん。寒くない?あとで雑炊持ってくるから。ちゃんと寝てろよ?って頭ぽんってしてドア閉めて下に降りていきます。
あー、まじ双子なのにお兄ちゃんって感じするなあ、ほんとひーくんだよなぁなんてしみじみ思ったり。
そうしてみんなが鍋してる声(2階まで聞こえてくるぐらいみんな声でかい)聞きながら寝てたらしばらくしてあきらー?って辰兄が呼ぶ声とドア開く音が聞こえて、
目開けたらドアからひょこっと顔だして「雑炊持ってきたけど食べれる?」って優しく聞いてくれて、
「ありがと。でも食べたくないや…ちょっと気持ち悪い…」って言うとガチな顔して「気持ち悪いの?大丈夫?おい翔希洗面器持ってきとけ」って
後ろにいたらしい翔希に洗面器取りに行かせてズカズカと部屋に入ってくる辰兄。
大丈夫だよ、吐かないよ?って言うんだけどいーや、ダメだ兄ちゃんは心配だとかなんとか言いながら
他のもの食べるか?美勇人が買ってきてくれたゼリー食べる?ってかがんで目線同じにしながら優しく聞いてきてくれる…。
いつもはちゃらんぽらんなくせにこういう時ほんと頼れるお兄ちゃんになるのズルい…。
で辰兄が持ってきてくれたゼリー食べて、
謙兄に薬たくさん飲まされて(病院の薬だから粉薬とかあったのにポカリで飲ませてくるから不味かった…最悪…)寝てなさい!って言われてずーっと寝てて
結局夜中1時ぐらいに目が覚めちゃって寒いなぁ寝れないなぁって布団のなかでうずくまってたら、謙兄の目盗んでこっそり慧ちゃんと美勇人があきら?寝てる?ってドアカチャッて開けてひょこって顔出してくるのね、
慧「あきら?大丈夫?(小声)」私「慧ちゃん?と、みゅーと?」って言いながら起き上がろうとすると、起きなくていいよ寝ててって言ってくれる慧ちゃん。
二人してベットの横に座って、熱ツラい?ゼリー買ってきたの俺なんだよっ、お鍋美味しかったよ、また次はみんなでやろうねぇって話してくれて…(号泣)
まじいい弟たちでお姉ちゃん嬉しいよ。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。そうやって少しおしゃべりしてたんだけど私がモゾモゾ動いてるの見て美勇人が寒いの?って聞いてきてくれて、
ちょっとだけ寒いって答えるとちょっと待ってて!って二人して部屋出てっちゃって、
?ってなってたら青いカバーのお布団と毛布二人で持ってきてくれて、
わっさーって上にかけてくれて…因みに青いお布団セットは美勇人の(慧ちゃんのは黄色)。
みゅーとのじゃないの?みゅーと寒いじゃん、いいの?って聞くと俺今日慧ちゃんと一緒に寝るから大丈夫!これであきらあったかいでしょ?って(号泣)
結果的に自分の毛布と布団に、謙兄がかけてくれた風邪の人用の布団に美勇人の毛布と布団で5枚かけてるから重いわ動けないわ暑いわで大変…朝お薬持ってきてくれた謙兄に雪だるまみたいだねwって笑われる始末w
(朝は忘れずにお茶も持ってきてくれたから不味くはなかったけどストローついてなくて布団重すぎて上手く起き上がれなくてちょっとだけ美勇人のお布団にお茶こぼしちゃった…ごめんね今度晴れた日にカバー洗っとくね。)
でもそんなみんなの優しさのおかげてなんとか熱は下がったみたいだよ!ありがとうみんな!!(あ、熱下がったね!でもまだ寝てなさい!今お粥つくるからね!って謙兄に怒られた~)