読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛍光ピンクに思いを込めて

Like a Candy Paper Moon

キフシャム国の冒険 感想

キフシャム国の冒険

私は、二階堂担である。

もはやハッキリ書くしかないと思うので書きますが、

キフシャム国、なんか内容あんまり覚えてないです。

印象が薄い、といった感覚。

まあ完全に個人的な感想ですよ。悪しからず。

しかも、宮田の演技がだめだったーとか、脚本が、演出が、とか言うつもりもないですよ。

ただ、

私は4月の銀英内乱で、舞台の魅力にとりつかれた

と思っていたけど、ぜんっぜん違った。

私、二階堂君が好きで、銀河英雄伝説も好き、ってだけかもしれない。

だから今から書く感想は、多分ネタバレとかにはならなさそうだなぁ。

あ、心配だったら読まないでくださいね。何も考えずに書きますから。

舞台を演じている宮田君を見てどう思ったか、この話を私がどうとらえたか、そんなことをツラツラと書いていきます。

まずはみなさんがすごく良かった、と言っていたので私知らず知らずに物凄い期待をよせていたのです。

会場までドキドキ、すぐ席についてパンフレットと鴻上先生の手書きの文章を読んで。

私、この文章を読んで、幕が開いて宮田がでてくるまでが一番感動してたかなー。

あ、聞いていた通り、宮田君はすごく堂々としていて、

すごく王子様でした。かっこよかった。

本当に笑いのシーンがよくあったなぁ。

しかも子供だましなギャグばっかり。笑

めちゃくちゃ笑ったわ。

鴻上さんの演出脚本、とか私鴻上さんがどういう誰なのかも分からないから作品の色とかも分からないけど、見易い舞台だなぁーっと思ったかな。

あれ多分、一回見ただけじゃよく分かんないんだよね。

ただ笑いのある、原発が舞台になった感動するファンタジー、ってなっちゃう。

キフシャムが福島、とかイリマが未来、とか。フォロワーさん達が言ってなければ気にもしなかったし。

何回も見て初めてわかって面白いのかなーって。

んー、なんか。浅いんだか深いんだかよくわかんない話だったなぁ。

きっと何回も見た方が面白いのかな、なんて思いながら

私は一回でいいや、って感じだったなー。

どストレートに言ってしまうと、何回もいくほど面白くなかった。

なんでだろう。

いや、宮田すごいよかったんだよ。すごい落ち着いて見れたし、すごいしっかりしてた。

かっこよかったよ、宮田。

結局私は舞台が好きな訳ではなかったんだな。

銀河がどれほど大きい規模だったのか、内乱がどれだけ素晴らしい舞台だったか、ということを改めて思いしったよね。

内乱がすごく恵まれた環境だったこと、すごく豪華な舞台だったこと。

小さな舞台で、少ないキャストさん達を見事にまとめあげて、しっかりとした堂々とした演技、立ち振舞いをした宮田。

大きな舞台で、たくさんの共演者のみなさんに囲まれて周りに呑み込まれながらも必死に食らいついていったにか横。

すごく対照的だよね。

同じ外部舞台のはずなのに、こうも違うのか、と。

でも、どちらがいいか、とかの感じ方は人それぞれだと思う。

にしてもびっくり。

内乱で、私二階堂が好きだけどきっと茶の間ぐらいなおたくで、お客様をやってるのが好きなのかも!とか思ったけど

ぜんっぜん違った。

二階堂がいないと面白くなかった。

銀河じゃないと面白くなかった。

ほら、私生粋のおたく気質だからさ。おたくに人気じゃん。銀河英雄伝説

そりゃハマるわ。あんだけイケメンでてきて、みんな魅力的で人間関係も濃く濃く描かれてて。

なーんかうまくまとまらないけど、

私、結果二階堂君がいないとだめだわ。

二階堂君との繋がりを無くして、キスマイに興味がない。他のメンバーに。興味がない。

二階堂君がいるからキスマイが好きで。二階堂君がみんなのこと好きだからメンバーのこともだいすきで、

二階堂君が見てるのかなって思うから、メンバーのドラマもテレビも見るんだよね。

自分がほんとに好きなもの、ちゃんと見失わないよにしないとね!

でも、みてよかったよ!行って良かった!キフシャム!!

まだまだ千秋楽までありますが、観劇に行く方々楽しんできてください(*^^*)

普通に、面白かったよ!

宮田君、そして共演者の皆さま。怪我や病気、風邪に充分気を付けて千秋楽まで無事全公演やり遂げられますよう、願っております。

2013.5.22